介護に関する情報掲載中!

ありがとう、シニア世代!

介護保険が必要な理由ご存知ですか?

介護なんて自分には関係ないって思われている方が多いでしょう。
世の中では毎日沢山の事件事故が起こっていますが人間生きていたらまさか自分にそんなことは起きないと思っていても次の日どうかるかなんて分からないのです。
もしかしたら今日の1年後寝たきりになってしまっている可能性なんて0ではないんです。
そして事件や事故で自分に降りかかってきた介護状態以外にも年老いて歩けなくなったり誰かの手がないと生活するのが困難になったり病気で自分1人では服を着たりご飯を食べたりできなくなってしまうということもあります。
そしてそんな状態になったとき一番ご家族に負担がかかってしまうのはご存知ですか?何故なら生きているのだからずっと身の回りのお世話や病院に連れていってあげないといけないので費用も多額が必要となってきます。
そして仕事をしばらく休まないといけないなど収入が途絶えてしまったときどうやって生活していきますか?そんなときに介護保険に加入しておくと自分自身もご家族や周りの方達の助けになるのです。
自分には必要ないと思わずに今後のために加入しておくべきではないでしょうか。

介護保険の活用方法について

もしも、高齢になって何らかの支援がないと生活をしていく上で不便を感じるようになった場合は、家族の支援の力も必要になってきたりします。
しかし、家族や周りの人からの支援だけでは難しい場合や、支援をすることができる人が周囲にいないような場合は、介護保険サービスを使って、生活を支援していくということが大事になってきます。
この介護保険サービスを利用するに当たっては、まずは申請をする必要があります。
申請をした結果介護が必要と判断されれば、保険が適用されているサービスを1割負担で利用することができるようになります。
例えば、日中の活動をサポートするデイサービスやリハビリを中心に行う老人施設、もしくは老人ホームなどの施設などを利用することになります。
ただし、このようなサービスを利用するに当たっては、毎年更新手続きをしなくてはいけません。
また、定期的にケアマネージャーと今後の計画などを話し合っていくことになります。

『介護 保険』 最新ツイート

@minimini04281

あなたがツイッターをやめられない5つの理由 ・介護中毒だから ・介護保険に夢中だから ・台風を世の中に広めたいから ・Twitterが好きだから ・@atyo24がやめさせてくれないから https://t.co/FaJbnfTfU3

31秒前 - 2018年09月25日


@yuuko0554

「介護保険 高額介護(介護予防)サービス費支給制度」。 1ヶ月の介護費用が基準額を超えた場合に、【申請により】、超過分がサービス費として支給される制度です。

3分前 - 2018年09月25日


@haruka321go

@mariri_ftp 65歳以下でも、介護保険の対象外のサービスでも、地域のことを包括的に=まるっとみてくれる筈、だと思うの。 いい結果になりますように。

4分前 - 2018年09月25日


2016/11/11 更新

▲ページトップへ

Copyright (C)2015 ありがとう、シニア世代! .All Right Reserved.