介護に関する情報掲載中!

ありがとう、シニア世代!

介護技術で必要なベッドからの移動

高齢化社会になっている今日、介護を学ぶ人も増えてきています。
高齢者は寝ている時間が多く、そこから自由に起きて移動できない人もたくさんいます。
そこで学ぶのが、ベッドから車いすなどへの移乗を介助する方法です。
体が大きく、力のある男性なら、高齢者の体重をあまり負担なく支えることが出来るかもしれませんが、体が小さく、力のない女性の方は、ちゃんと高齢者を支えられるか心配なものです。
でも、コツさえちゃんと教えてもらい覚えることが出来れば、自分より体重の重たい高齢者や、自分では全く体を動かすことのできない高齢者をベッドから移乗する介助が出来るようになります。
また、ちゃんとした技術を学ばないと、介助されている高齢者も不安だし、自分自身の身体も壊してしまいます。
なので、介護技術を学ぶことはとても重要です。
また、ベッドのシーツ交換など気持ちよく高齢者が生活できる環境を作ることも介護技術の一つです。
高齢者の方が気持ちよく安全に生活をするために技術を学ぶことは大切です。

介護の大変さをベッドで軽減

介護をするという事は、実際に携わって初めて感じる大変さというものも多いです。
特に体を起こしたりすることによって、お世話をしている人のほうが腰を痛めてしまうなど、深刻な問題が起こることにもなるのです。
今は便利な道具なども出ていますし、バリアフリーリフォーム技術なども進んでいますから、そういったものを上手に使って無理ないスタイルで続けていきたいものです。
まず考えておきたいのがベッドについてです。
体を起こすという事は、本人にとっては必要なことですが、介助の負担は大きくなります。
ベッド自体が動いたり、持ち上がったりするタイプのものなら、介助がかなり楽になり、本人にとっては活動しやすくなるというメリットがあります。
身体の状態によって必要なものは異なりますから、専門家と相談して使いやすいものを選んでおくとよいでしょう。
介護は長い戦いになりますから、こうした補助器具を使うことは介護を続けていくうえで必要不可欠なのです。

『介護 ベッド』 最新ツイート

@fjc_tamaki

介護保険では福祉用具も支給対象(自己負担1割)【貸与】車椅子&付属品、介護ベッド&付属品、床ずれ防止用具、体位変換器、手すり、スロープ、歩行器、歩行補助杖、徘徊探知機、移動用リフト【購入(直接肌にふれるもの)】腰掛便座、特殊尿器、入浴補助用具、簡易浴槽、移動用リフトのつり具部分

23秒前 - 2018年09月25日


@skrgsjm

介護職の立場からマジレスすると、人をベッドに寝かせたままシーツ交換するのはわりかし簡単ですよ?

1時間前 - 2018年09月25日


@aotakenofushi

青竹のふし情報システム部は、医療分野で、同一法人が行う、病院-介護施設-在宅サービスなどの複合事業を一元で労務管理するメディカルスタッフマネジメントシステムをリリースしました。 kintoneと連動し、視覚的に使いやすくベッドコン… https://t.co/BTvasVQtoQ

2時間前 - 2018年09月25日


おすすめWEBサイト 5選

Last update:2016/6/24

▲ページトップへ

Copyright (C)2015 ありがとう、シニア世代! .All Right Reserved.